プロフィールカード

プロフカードに頼りすぎてはいけません。

昔から知っている人であれば、プロフィールなど関係なくその人の中身で好きになることがほとんどですよね。

 

ですが、お見合いパーティともなれば知らない人ばかりなわけですから、なにから判断するようになるかというと事前に各々で記入したプロフィールカードになります。
ここから氏名や年齢、趣味や自己PRなどをチェックするわけですが、プロフィールカードをチェックするあまり会話がままならなかったというのでは元も子もありません。

 

プロフィールはあくまでも各々が記載した内容となっていますから、自己PRなどはちょっと盛ってある可能性もあります。ですので、氏名と年齢、職業くらいはチェックしておいて損をすることはないですが、お見合いパーティは一人ひとりと話す事ができる時間が設けられていることも多いですので、まずは多くの方と会話をする事に注目をしていくようにしましょう。

 

参加人数にもよりますが、一人ひとりの方と話す時間は1〜3分程度しかないことも少なくありません。ここでの会話が次のステップとなるフリータイムなどにつながっていきますので、プロフィールカードに注目するあまり、誰とどんな会話をしたのかがわからなくなってしまわないようにしましょう。プロフィールがあまりにも良かったとしても、話してみて違うなと思うことも多々あります。誰にだって条件や希望はありますが、そればかりを追いかけていると素敵な異性を逃すことになってしまいますので要注意です。